上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
ピーターラビットのクロスステッチ図案集から刺繍したものを、
小さなポーチに仕立てました。

002_convert_20120730142844.jpg

このポーチは、不妊治療中の私のもとに集まってきた寺社仏閣のお守りを
まとめて持ち歩けたらいいかな、と思い作ってみたものです。

004_convert_20120730142930.jpg

内側には、主人と私のイニシャルをモノグラムで刺繍しました。
治療はきついことも多いですが、いつかこの刺繍のように、赤ちゃんを腕に
抱ける日を信じて頑張りたいと思います。

スポンサーサイト
ステッチが一向に進んでいないので・・・
手芸関係ということで、刺繍糸の収納箱を

002_convert_20120727105529.jpg

デメルのクッキーが入っていた空き箱を再利用しました。
刺繍糸は糸巻きに巻いて、番号順にしまっています。
カルトナージュができたら、もっと素敵にできるのでしょうね・・・

003_convert_20120727105618.jpg

現在刺しているEVAのキットは、小さなジッパー袋に分けてしまっています。

004_convert_20120727111333.jpg

使ってみて・・・糸巻きよりもジッパー袋のほうが使い勝手が良いように
感じます。

糸巻きの難点は、なんと言っても糸に折り目が付いてしまうところ。
ジッパー袋だとその点も解消されますし、あらかじめ長さをカットして入れて
おけば時短にもなり、また余った糸もそのままポイっとしまっておけます。
ただ、刺繍糸がたくさんになると探す手間がかかるかしら?

どちらも一長一短で、なかなかベストな収納方法には辿り着けません

昨日の続きで、使い道が追いつかず空き缶・箱のまましまわれている
コレクションたちです。

001_convert_20120726085023.jpg

これらは、新婚旅行先のヨーロッパで買い求めてきたもの。
もうどれがどの国のものか忘れてしまいましたが、左上と真ん中の缶は、
ベルギーのとっても可愛らしい、絵本のようなお菓子屋さんで購入しました。

002_convert_20120726085109.jpg

こちらはデメルのコレクション。
バレンタインの時などに、チョコチョコ購入しています。
この他にも、現役で使用している箱がいくつかあります。
一番左のものは、ウィーンの本店でお土産に求めた思い出のものです。

ウィーンにはかつて若かりし頃、ホームステイで滞在したこともあり、
私にとっては格別な思い出のある都市です。

003_convert_20120726085155.jpg

こちらもチョコレートの空き箱。ほとんどがゴディバですね・・・
頂き物が多いです。

004_convert_20120726085243.jpg

その他、紅茶やクッキー、お菓子などの空き缶・箱です。

そろそろ収納も限界?になりつつあり、セーブしようと思うのですが、
可愛い物を見つけたら、たぶんまた買ってしまうと思います・・・

先週から風邪をひいていたのが、目に移ってウイルス性の結膜炎に
なってしまい、手芸から手が遠のいた日々を過ごしています。

そこで、アップするほどのものでもないのですが・・・
先日我が家にやってきた、丸ノ内線のかわいい缶です。

001_convert_20120725094156.jpg

中にはクッキーが入っていました。
(隣の小さい電車は、有田焼?だったかな・・・のストラップです

缶や箱が好きで、かわいいものを見つけるとついつい買ってしまうのですが、
使い道が追いついてゆかず、かなり溜まってきています。
(それでも買ってしまうのですが・・・)

丸ノ内線は学生時代~社会人まで、10年以上毎日お世話になった
思い出深い電車。
現在は専業主婦なので、電車に乗る機会自体が減ってしまいましたが、
今でも丸ノ内線は別格で大好きな路線です。

昨日は金曜日の夜間延長を利用して、上野の東京都美術館へ
マウリッツハイス美術館展を観に行ってきました。

NEC_0272[1]_convert_20120707002523

目玉展示作、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は、
あちこちで話題になっていますね。
いまは平日でも、昼間は1時間待ちくらいになっているようです。。。

昨日は夕方から出かけたので、わりあい空いていて鑑賞し易かったの
ですが・・・
「真珠の耳飾りの少女」だけは別!!
ここだけ最前列で鑑賞するための別ルートが作られていて、
長蛇の列
そこまでして並ぶ気力のない私達夫婦は、2列目でじっくり??鑑賞
してきました。
(空いていたので、間近ではないものの本当に良く観られました♪)

これからいらっしゃる方で、夜のお出かけが可能でしたら、ぜひ
夜間延長がおすすめです。

だんだんと飽きてきてしまっている、、、こちらの作品。

001_convert_20120704193634.jpg
©Eva Rosenstand "Lilac/roses"(94-185) copyrighted by Clara Wæver

やっとのことで、2枚目のチャートが半分くらい終わりました。
本当にしんどい~!これが完成したら、もうしばらくお花は刺したくないです
いまはただ、リビングに飾りたい一心で頑張っています。

このあとバラが一輪出てくるので、少し気分一新になるかな??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。