上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
まだあまり変わり映えのしないEvaの進捗です。


©Eva Rosenstand "Ticino"(14-136) copyrighted by Clara Wæver

お花がちょっと増えて、縦のラインの一番上まで到達しました。
次は右側のほうに進んでいきます。

一日お花一輪!を目標にしているのですが、気が向いたときに針を持つ
程度の気まぐれステッチなので、思ったようには進みませんね
毎日コツコツ頑張れる鋼の精神力が欲しいです。

スポンサーサイト
すっかり夏のような暑さの毎日で、薄着の季節になりましたね。

最近太ったかも?なんてぼんやり感じつつも、ずっと気付かないフリをして
いた私なのですが・・・
昨日ついに、避けられない現実と直面する時を迎えてしまいました。

久々にスカートをはこうとしたら、昨年は確かにゆるゆるだったウエストの
ホックが止まらない!
まあいいわ、ワンピースのほうが涼しいしラクだし。とマキシワンピでデパートを
フラフラしていたら、なんと妊婦さんに間違われてしまいました・・・

普段着はいつも楽ちんワンピか、ウエストゴムのデカレギパン。
徹底的にお腹周りを甘えさせた結果、もはやくびれはいずこ状態。
やっぱりこれがマズかったのでしょうか、、、

体重も4kg増えておりました
昨年色々あって5kg痩せており、そこからだとなんと9kgもの増量!
さすがに成長し過ぎですよね、、、
しかも、毎日30分のストレッチと1時間のウォーキングをしていてコレです...

とりあえず、このお腹周りをなんとかしなくては!
秋冬こそはスカートでお出かけできるよう、ダイエット頑張ります。

週末、主人が無印の材料セットでフォンダンショコラを作ってくれました。



ハンドミキサーがないので、卵を泡立てるのがすごく大変そうで、
カシャカシャと15分以上もがんばってくれました!
その甲斐あって?出来立てはちゃんと中がとろ~っとしていて、とっても
おいしかったです

さてさて、今度は何を作ってもらおうかな??

再開した、Eva Rosenstand "Ticino" の進捗です。


©Eva Rosenstand "Ticino"(14-136) copyrighted by Clara Wæver

お花のアーチが伸びてきました。
花びらや葉の一枚一枚は小さいのですぐに刺せるのですが、
それがたくさんあるので結構大変です。

まだまだしばらくかかりそうな予感・・・

廃刊の仏雑誌”De fil en aiguille”で、欲しかったけれどずっと完売だった号の
在庫をセールで見つけ、幸運にも手に入れることができました。



イースター図案の付録つきで、どれもステッチしてみたい素敵なものばかりです。



こちらの扉のサンプラーがとても素敵。
それぞれのドアの向こうには、どのような生活があるのかな?



イースターのサンプラーは、まるで絵本の一場面のよう
これは来年の春までにステッチして飾りたいな~



そして、こちらは一冊まるごとテディベアの図案。
くま好きにはたまらない一冊です。

刺しかけのEVAがあるので、しばらくは見ているだけですが、どれをステッチ
しようかしら~?とぼんやり考えているのも楽しいです。

久しぶりのステッチです。
こちらのEVA、丸枠に嵌めたまま実に3か月以上もほったらかしにして
おりました・・・


©Eva Rosenstand "Ticino"(14-136) copyrighted by Clara Wæver

今ステッチしているのは、左端のお花の部分です。
このお花はぐるっとアーチのようになっているので、まだしばらくお花と葉っぱの
ステッチが続きます。
う~ん、飽きてきそうな予感、、、

ぼちぼち、気長に頑張りたいと思います。

週末から二泊三日で出雲〜大阪へ旅行してきました。

サンライズ出雲で寝台特急の旅をしてみたい!と企画した旅だったのですが、
切符が全く取れなかったので、飛行機で出雲まで。



まずは出雲大社へ。
主人とお参りするのは今回で2回目。二人でしっかりお参りしてきました。



そのあとは、境港の水木しげるロードへ。
街中が妖怪だらけで楽しかった〜。
妖怪菓子パンも食べました♪



水木先生のありがたいお言葉「なまけ者になりなさい」
座右の銘にしたいところですが、私はこれ以上なまけ者になってしまうと
大変なことになりそう、、、



翌日は鳥取砂丘へ。暑くて暑くて、砂漠横断もラクダも断念です。。。



最終日は神戸の義実家から大阪へ。
話題のあべのハルカスに登ってきました。



お天気が悪くて残念でしたが、一応遠くも見えました。
一面ガラス張りで眺めは最高。でもすごく高くて、真下を見ると本当にこわい!
通天閣もこんなミニサイズに見えました。

主人の両親が行ったときは、もの凄い行列で大変だったみたいですが、この日は
平日の夕方だったこともあってか、空いていてゆっくりできたので良かったです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。