上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
今日から新しいステッチを始めました。


©Wiehenburg "Rose Quaker"copyrighted by Stickideen von der Wiehenburg

ひとつのモチーフ内に色変えがないのが、本当に楽で新鮮です。
すきま時間に、ちょこちょこ進めていきたいと思います。

  

先日、北海道を旅行中の母から「メロン送ったわよ~」とメールが来たので楽しみに待っていたところ・・・
なんと、大きなメロンが5玉も届きました
いくらメロン好きなわたしでも、夫婦二人で5玉は多いわよ~、と思ったけれど、食べてみたら旬のもののように瑞々しくて美味しい!
これなら5玉、余裕でいけそうです

スポンサーサイト
Evaのほうがどうしても針が進まないので、気分転換にと新しい掛け持ちを増やしてしまいました。



色変えをあまりせず淡々とステッチできそうで、尚且つかわいいもの、ということでRose Quakerを。



明るい色合いの刺繍糸は、見ているだけで幸せな気分
これから布の水通しや糸の準備をして、早速取り掛かりたいと思います。



ついでに?サンプラーとミラビリアも一緒に購入。
当分出番はなさそうですが・・・
でもミラビリアの聖母子は、いつか必ず完成させたいです。

なかなか進まないEvaのTicinoです。


©Eva Rosenstand "Ticino"(14-136) copyrighted by Clara Wæver

ずっとお花を攻めていましたが、どうにも飽きてしまって針が進まないので下のほうに進んでみました。
あみだくじ~??

目白庭園のすすき。



昨日は、主人と結納を交わした婚約の記念日。
秋晴れの空に、あの日の豪華に着飾った昆布やスルメを思い出し、幾久しく…の口上を改めて噛みしめたのでした。

すぐに刺繍枠をどこかにしてしまうので、ひとつにまとめました。




ついでに、いまEvaで使っている刺繍糸も一緒に。
この適当な感じが、意外に便利。



いつ、何のために作ったのか分からない袋が、思いがけず役に立ちました

何の前触れもなくはさみが欲しくなって、サジューの野うさぎのはさみを買いました。



もうひとつ欲しいはさみがあったのですが、そちらは既の所で思いとどまりました
一度に手に入れるより、欲しいものが残っているほうがきっと楽しみが長続きしますよね。



奥のはさみも、ずっと前にサジューのお裁縫箱を買ったときに一緒に入っていたものです。
切れ味の良さから一番使用頻度が高かったけれど、これからは可愛い野うさぎの出番が増えそうです



こちらがその、ずっと前に買ったというお裁縫箱。
はさみだけはヘビーユーズしていますが、お裁縫箱はすっかりクローゼットの奥底へしまわれたまま、未だ日の目を見ることがありません・・・

ピーターラビットのクロスステッチを額装しました。


©Beatrix potter"Time For Snuggles "copyrighted by Frederick Warne&co.

小さな額なのでと、とりあえず洗面所に飾ってみたらぴったりでした。
可愛いのでまたちょこちょこ本やキットから刺繍して、家中のあちこちにピーターラビットの仲間たちを増やしたいです

連休中、結婚以来で和食器をいくつか新調しました。
器が新しくなると、献立を考えるのもいつもより張りが出ますね。
でも、いつまで続くかな~??

今年の初めから編み始めていた、こちらのストール。


参考:HOBBYRA HOBBYRE 「リンネットストール(IS-2494)」
使用糸:ホビーラホビーレ リンネットウール col.01


すっかり毛糸の季節ということで、久々に取り出して編み始めてみたところ・・・
思いっきり間違えました。
これでも一針ずつ戻って直したつもりなのですが、どこかで目を落としてしまったようで模様がずれてしまいました



せっかく半分まで到達したのに、、、
もうほどいて一から編み直す気力も、間違えずに編み上げる自信もないので、このまま静かにお蔵入りにしてしまいます!

このストール、1玉1000円弱の毛糸を4玉使っていたので、本当にもったいなくて無念なのですが。。。
棒針初挑戦で模様編みの大物は、やっぱり私にはハードルが高すぎたようです。
我ながら、不器用さに泣けてきます・・・

今度はもうちょっと太い毛糸で、小さなものからチャレンジしてみようかな~と思います。

リバティのカットクロスで、ブックカバーを作りました。



横幅が足りなかったので、中央部分を切り替えて作ったら・・・
間違えて生地を上下逆に裁断してしまい、左右が逆に
しかも、ひっくり返してはじめて、あ~やっちゃった!と気付く間抜けさに、我ながら呆れてしまいました。。。



しおりは25番刺繍糸を縒ったものに、小さなタッセルを付けました。
これも在庫糸の消費なので、色合わせが微妙なのが残念なところ・・・
また別の生地で、ちゃんと作ってみたいです。

これから読書の秋
存分に楽しみたいと思います。

久しぶりにタッセルを作りました。



写真だと良く分かりませんが、ピンク色を2色使っています。
先日作った保険証ケースのファスナーに付けてみました。



25番刺繍糸2束でちょうど2つ出来たので、もうひとつは手芸はさみに。
久々に作ってみたら楽しくて、また意味もなく量産したくなってしまって困っています。。。

我ながら、一体いくつ作れば気が済むの?というほど作っているこのケース。
可愛い生地が届いたので、保険証ケースに・・・とまた作ってしまいました。


【参考】スタジオクリップ 「手作り雑貨の作り方 第99回2冊一緒に使える母子手帳ケース」

生地はリバティのフェリシテで、先日刺繍したイニシャルを蓋の部分に使いました。
お気に入りの生地で、ちょっとでも通院が明るくなるといいな~と思います



カードもたくさん収納できるので、本当に便利です。
そして、作ってから早速?風邪をこじらせて内科にかかってきました・・・
熱はないのですが、喉と鼻にきてしまってシンドイです早く治らないかな。

前に使っていた同じ型のケースには、パスポートにマイレージカード・年金手帳・住基カードなどをまとめて収納し、貴重品ケースとして再利用しました。
(貴重品はまとめてしまうと良くないのかもしれませんが、ズボラな私は、バラバラに保管していると必要な時に必ず見つからなくなるので、、、

可愛い生地なので、おそろいでまた何か作りたいな~と思案中です

洋書から、イニシャルを刺繍しました。



バックステッチも二本取りにしてしまったけれど、一本取りのほうが良かったかも…

バックステッチが入って完成しました。


©Beatrix potter"Time For Snuggles "copyrighted by Frederick Warne&co.

お母さんにぎゅっとしがみつくようなピーター。何があったのかな?
優しく抱きしめるお母さんの胸は、とても温かそうです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。