グロスターから、今度はボートン・オン・ザ・ウォーターへとやってきました。

P1020396_convert_20140922121752.jpg

P1020453_convert_20140922122503.jpg

コッツウォルズのなかでもとりわけ人気の高い村だけあって、多くの観光客で賑わっていました。
川沿いの道を、犬を連れて散歩している人も。かわいいワンちゃんにもたくさん出会えました
ちょうどお昼だったこともあり、小川の見えるテラス席でランチを。のんびりしていて、本当に幸せ~な午後でした。

P1020410_convert_20140922122235.jpg

こちらはモデル・ヴィレッジ。
街を忠実にミニチュア化してあるので、観光してから行くと、「あっ、さっきのパン屋さん!」なんて、見たことのあるお店を発見できたりします

P1020402_convert_20140922122021.jpg

さて次は、ウィリアム・モリスが讃えた村・バイブリーへと向かいました。

P1020479_convert_20140922123355.jpg

こちらの村は駐車場が狭く、車がいっぱいで停めるのに苦労しましたが、なんとか空きを見つけることができました。

P1020466_convert_20140922122737.jpg

P1020467_convert_20140922123122.jpg

14世紀に建てられて、今なお現役の住宅なのだそう。
まるで時が止まったようです。

P1020492_convert_20140922123605.jpg

P1020493_convert_20140922124148.jpg

バイブリーのあとは、テットベリーの村へ。
ここには、チャールズ皇太子のプロデュースしたブランドのお店もありました。
そこで、かわいいマグカップを見つけてしまったのですが、ぐっと我慢。

このあと、ストーンヘンジにも寄る予定だったのですが、時間も遅く、うっかり道を間違えて高速に乗ってしまったため、そのままヒースローへと戻ってしまいました。
以前、ドイツ旅行でロマンティック街道をドライブした時よりずっと長い、4日間のドライブ。
今回も主人はずっと運転で大変だったけど、本当に楽しかった!

このあとヒースローで車を返してから、今回の旅最後の地・ロンドンへと向かいました。

Secret

TrackBackURL
→http://moko923.blog.fc2.com/tb.php/251-2398abff